news新着情報

新着情報

2021 11/10

お知らせ

「とうや湖鶴雅リゾート 洸の謌」 増改築によるZEBの実現につきまして

  • ・鶴雅グループ

鶴雅リゾート株式会社(本社:釧路市阿寒町、代表取締役:大西雅之、以下「鶴雅リゾート」)の新ホテル「とうや湖鶴雅リゾート 洸の謌 増改築工事」(2023年竣工予定)が、ZEB Ready※を達成しますのでお知らせします。
同ホテルは、既存の宿泊施設を増改築し、新たにリゾートホテルとして開業するもので、増改築によるホテルのZEB実現は道内初の事例です。

「とうや湖鶴雅リゾート 洸の謌」完成予想図

鶴雅リゾートは、ESG活動とSDGs達成のために、環境配慮型ホテル事業の実現に取り組むことが、アフターコロナを牽引していくための重要な課題であると考えています。
今後も北海道観光のブランド力向上と地域活性化への貢献を目指した宿づくりに取り組んでいき、「100年ブランドの創造」として環境対策を強化することで、世界に発信できるエコリゾートを目指してまいります。

 

※:ZEBとは、快適な室内環境を保ちながら、高断熱化・日射遮へい・自然エネルギー利用・高効率設備などによる省エネと、太陽光発電などによる創エネにより、年間で消費する一次エネルギー消費量がゼロ、あるいは概ねゼロとなる建築物のこと。
削減率の達成状況に応じて、ZEB(100%以上)、Nearly ZEB(75%以上)、ZEB Ready(50%以上)、ZEB Oriented(建物の用途により30または40%以上)に分けられる。達成状況は、国交省の指針に基づく第三者認証が必要で、同ホテルは2021年11月に「ZEB Ready」の認証を取得予定。

 

本案件に関するお問合せにつきましては、
鶴雅リゾート株式会社 営業部企画広報
TEL011-206-0577(担当/橋本)

関連サイト