この地の物語を

深く美しい「北の地の物語」を
お伝えしてまいります


日本の北に位置し、固有の気候風土と雄大な景観で多くの旅人を魅了し続けている北海道。この地に深く刻まれた古(いにしえ)の文化と、原始の姿をとどめる自然環境、そこに育まれる命たちのドラマ。歴史と自然が織りなす、精緻なタペストリーにも似たこの地ならではの深く美しい物語を、鶴雅グループがお伝えしてまいります。
この地の物語を

この地の物語を

心地よさへの心尽くし

言葉にできない「心地よさ」に
スタッフ一同、心を尽くします


お客様お一人おひとりの嗜好やご要望がそれぞれであるように、鶴雅のおもてなしも定型ではありません。伝統のおもてなしの形式に縛られ過ぎず、堅苦しくなく、いつも笑顔で、お客様に寄り添うように。「居心地のいい宿」と満足いただけるよう、細部に至るまで気をお配りし、今という時代に即したホスピタリティをご提供してまいります。
心地よさへの心尽くし

心地よさへの心尽くし

食の宝庫を拓く

食材の宝庫・北海道で
極上の食を磨き続けます


最上のおもてなしとは「この季節、この地でしか味わえないおいしさをもってお客様をお迎えすること」と、私たちは考えます。幸いにも、四方を海に囲まれ、田園や牧場風景が広がる北海道は、大地そのものが巨大な食料庫。熟練の料理人たちによる渾身の作、鶴雅グループならではの「地の食物語」をご堪能ください。
食の宝庫を拓く

食の宝庫を拓く

温泉旅館のその先へ

上質な空間と時間の中で
おくつろぎいただけますように


鶴雅グループは、伝統を大切にしながらも、常に進化する温泉旅館であり続けたいと考えております。自然の恵みである「温泉」をはじめ、地の物語をモチーフにした館内のしつらえ、地の食材を生かしたお料理、さらにはワインやスイーツへのこだわりなど。和と洋がゆるやかに融け合う、伝統と進化の妙を心ゆくまでご体感ください。
温泉旅館のその先へ

温泉旅館のその先へ

自然への感謝を

豊かな自然への恩返しを
できることから、ひとつずつ


鶴雅グループは、阿寒エリアをはじめ、道内各エリアの自然と共に生き、生かされていることへの感謝を忘れません。たとえば周辺環境の清掃活動、植樹活動、カーボンオフセットへの取り組みなど、小さな恩返しの持続が地域力を高めていくことにつながると信じて、まず行動。カムイの森に湖に、感謝をこめて。
自然への感謝を

自然への感謝を